カート
北海道ローカルマーケット

北海道ローカルマーケット

商品をさがす
カテゴリからさがす
価格から探す
読み物
ご案内
牛の胃袋は4つある!?酪農家がつくった楽しく学ぶ食育かるた。
らくのうかるた
1,975円(税込)
購入数

11301-001
らくのうかるた
1,975円(税込)


漁業の町から、酪農を伝える

らくのうかるたが生まれたのは、漁業が盛んな広尾町。広尾といえば海でしょ、と地元の人からも言われてしまうけれど、実は酪農家も多い町なんです。

豊栄会は広尾町の酪農女性グループで結成されている団体。酪農女性同士のつながりをもとうと、JAが長年その取り組みを後押ししてきました。

豊栄会のメンバーは、みんなとってもバイタリティーに溢れています。自家製の牛乳でアイスを作っている人、実家の牧場とは別に自分だけの牧場を作ってしまった人・・・。みんな集まると元気になれる、そんな会なのだそうです。

酪農の現場から、“おいしいができるまで”を届ける



らくのうかるたは、そんな豊栄会メンバーが酪農の魅力をもっと知ってほしいと作った食育かるた。



知っていますか?牛の胃袋は4つあるんです!

ゆっくりゆっくり、モグモグと草を食み、たくさん食べることで牛はおいしい牛乳をだしてくれます。あの大きな体ができているのは、たくさん食べることができる胃袋に秘密があるのかもしれませんね。



「あ」の札は、酪農を営む家の家庭の味「牛乳豆腐」の作り方。



牛のことだけではなく、酪農家の暮らしのことや、北海道の暮らしのことまで。広尾町からおいしい牛乳ができるまでの様々な物語が、かるたで紹介されています。

クスッと笑って、楽しく学ぼう

かるたのイラストはすべて、当時の豊栄会メンバーが描いたもの。手書きのイラストはなんだかほんわか、心が温かくなるような。そんな優しいかるたです。



「酪農のことを、楽しみながら知ってほしい」そんな想いから作られたこのかるたには、クスッと笑ってしまうものもちらほら。どんなことが書いてあるかは、届いてからのお楽しみ。

北海道・広尾町の酪農家から生まれた、愛情たっぷりのかるたです。

この商品を購入する

Category
商品カテゴリ

メルマガ会員募集中!

北海道の暮らしと魅力を、
店長・じんちゃんがお届けします