カート
北海道ローカルマーケット

北海道ローカルマーケット

商品をさがす
カテゴリからさがす
価格から探す
読み物
ご案内
そこにあるのは、木の物語。木が生きた証を美しく魅せるアートなウッドボウル。
節が美しいウッドボウル
18,000円(税込)
購入数

10201-001
節が美しいウッドボウル
18,000円(税込)
きー(木)きる(切る)生活を楽しむki-kiru発

アートのようなウッドボウルを作るのは、道東の広尾町に工房を構えるki-kiru(キーキル)の斗沢さん。



斗沢さんが使うのは“素性の知れた木”。木を切るところからはじまって、斗沢さんの元に届くまで。その木が辿ってきた道のりも、作品に生かしたい。そんな想いが、工房名のki-kiruに込められています。

そこにあるのは、木の物語

このウッドボウルの一番の特徴は、節の跡。節には、新たな枝を伸ばそうとする生き節(いきふし)と、その役割を終えた死に節(しにふし)があるそうです。

このお皿の大きな節は死に節。なんらかの理由で、枝が折れた跡ではないかと斗沢さんは言います。



近所の農家さんに倒木があったとの連絡をもらい、この木は斗沢さんの元にやってきました。

この木は、その農家さんが小さいころによく木登りをした木だそうです。この節は、もしかしたらその時に折れた、木の傷かもしれませんね・・・。


木が生きた証

木の層が現れた側面が印象的ですが、この層は木が自らを成長させてきた証。流れるように積み重ねられた層は、うっとりするほど美しく、食卓を華やかにしてくれます。





ちょっと手がかかるのが、また愛おしい

この皿を魅力的にしている節の部分は、くぼみができています。水気があるものはできる限り避けてお使いください。



広尾町の農家さんが木登りをした時から、あなたの手元に届いてからも。この木の物語は続きます。少々手間はかかりますが、長く愛用していただきたいお皿です。





サイズ長さ30.4cm × 幅17.6cm × 高さ9cm
素材タモ(北海道産)
お手入れ方法■食洗機・乾燥機・漬け置き洗いは避けてください。
■ご利用後は中性洗剤をつけたスポンジで優しく洗い流し、水気を拭き取り乾燥させてください。
■表面のコーティングが落ちるため、サンドペーパーなどで削ることは厳禁です。
この商品を購入する

Category
商品カテゴリ

メルマガ会員募集中!

北海道の暮らしと魅力を、
店長・じんちゃんがお届けします