カート
北海道ローカルマーケット

北海道ローカルマーケット

商品をさがす
カテゴリからさがす
価格から探す
読み物
ご案内
スケートリンクづくり、トラクターで雪だるま・・・北海道の冬の風物詩が、可愛いイラストで紹介されているカレンダー
北海道の冬を楽しむカレンダー・十勝雪暦(夏暦つき)
486円(税込)
11201-008
北海道の冬を楽しむカレンダー・十勝雪暦(夏暦つき)
486円(税込)
北海道の冬を楽しむカレンダー

「十勝雪暦」は10月からはじまる、冬のカレンダー。

このカレンダーはなんと、冬しか日付がないんです。

2018年版は2017年10月13日〜2018年3月31日まで。

北海道の長い長い冬を楽しみながら過ごすために作られました。



北海道の冬の風物詩が満載

「スケートリンクづくり」や「トラクターで雪だるま」など、冬になると北海道で見られる風物詩が、可愛いイラストつきで紹介されています。なんと日付ごとに全部違うイラストなんです・・・!




旅をしながら、日常を楽しく発信する

この楽しいカレンダーを作ったのは、道東にある中札内村を拠点に活動する編集&デザインユニット・チームヤムヤム。



旅をしながらその場所その場所の魅力を、デザインで伝える仕事を続けています。中札内村に住んで6年。中札内村がある十勝地方は、季節や天気に合わせて毎日畑の景色が変わる、クリエイティビティを刺激される場所なのだとか。


北海道に暮らしてわかる、新鮮な驚き

カレンダーで紹介される風物詩は、すべてチームヤムヤムのお2人が、暮らしのなかで見つけた驚きばかり。

「冬になるとね、体育の時間に親が子供のスケート靴の紐を結びにいくんですよ。びっくりでしょ。」

カレンダーの内容は毎年変化します。

「子供の成長に合わせて、きっとまた新しい発見があると思います」



毎年このカレンダーを楽しみにしているファンの方も多いのだとか。


縦軸は気温!?

月によって週の高さがバラバラなのは、気温を表しているからだそう。10月上旬は-5℃〜10℃くらい、一番寒い1月や2月は-25℃まで。

北海道に住んでいない人も、遠い北海道は今こんな気温なんだ・・・って思ってみたりできます。



2018年の夏のカレンダーとセットです

冬があるなら、夏もないとね・・・ということで作られた夏のカレンダー。

北海道の夏は短い・・・ということで、十勝夏暦は冬暦よりも短いんです。



北海道の夏といえば、「外焼肉」(バーベキューとは言いません)。イラストも焼肉ネタがちょっと多めな気がします。

あぁ、そろそろこの時期かぁ。なんて言いながらカレンダーを眺めてみてはいかがでしょうか。


<合わせて読みたい!>


商品詳細:
十勝雪暦 90.5cm × 25.5cm 10/13〜3/31
十勝夏暦 54.6cm × 25.5cm 4/22〜8/27



Category
商品カテゴリ

メルマガ会員募集中!

北海道の暮らしと魅力を、
店長・じんちゃんがお届けします