カート
北海道ローカルマーケット

北海道ローカルマーケット

商品をさがす
カテゴリからさがす
価格からさがす
読み物
ご案内
【店長ブログ】行者ニンニク、売れるかな?

【店長ブログ】行者ニンニク、売れるかな?

店長・じんちゃん
2018.5.7

みなさん、こんにちは!

店長のじんちゃんです。

 

GWはいかがお過ごしだったでしょうか。

北海道は桜が見頃。日中はポカポカ陽気も増えてきて、「外焼肉(そとやきにく)」シーズンの到来です。

 

〝BBQ〟なんて都会的なワードは使いません。農家さんがトラクターなどを入れる大きな車庫で、ドラム缶を半分に切った自作の焼肉台で豪快に焼肉するのが、「外焼肉」スタイルなんです。

 

そしてそして!

そんな春の外焼肉のお供といえば・・・

 

行者(ギョウジャ)ニンニク!!

 

 

イメージとしてはニラに近いでしょうか。 行者ニンニクは、山に生えている天然のニラ。ニラよりももっと臭くて癖になる味です。

この行者ニンニクにジンギスカンのタレを染み込ませて食べるのが、まぁおいしいこと!!

 

行者ニンニクは4月中旬から5月中旬にかけて、山に生える山菜です。
 

 

子供のころは、山に行って帰ってきたおじいちゃんが「アイヌネギ(行者ニンニクのことを地元の古い人たちはこう言います)採ってきたぞー」と持ってきてくれるのが楽しみでした。

GW最終日、念願の行者ニンニク採りに子供と一緒に行ってきました!
 

 

お出かけした場所は浦幌町の山の中。

 

先生は、浦幌町在住で、浦幌野鳥の会会長も務めている武藤満雄さんです。

 

今回のこの山菜採りツアーは、「さらべつ熱中小学校」という大人の学校の部活動の中で企画されたもの。山菜採り初心者としては、先生がいるというのはとっても心強かったです!

 

参加者の加藤さん
ところでじんちゃん、行者ニンニクは売らないの?
じん
へ・・・? 売る?
参加者の加藤さん
うん、ブログいつも楽しく読んでるよ。
じん
・・・あ! じんちゃんの、これ売れるかな?ですね・・・!

(やばい、すっかりGWのお楽しみと思って何も考えてなかった)

いいですね、やりましょう!

 

 

ということで、急遽

じんちゃんの、行者ニンニク売れるかな?

いってみましょう!

 

武藤さんの先導で、いざ山の中へ。

山菜が採れるスポットは地元の人たちは自分だけの〝聖地〟をそれぞれ持っています。

「どこで採れますか?」と聞いても、本当の黄金スポットはなかなか教えてはくれません。

 

じん
武藤さんはどうやって山菜スポットを見つけるんですか?
武藤さん
僕は鳥をやってますからね。 野鳥を探して山に入ったときに、山菜が生えてる場所を見つけてます。 あとは山菜仲間がいて、あそこはこの時期どうだ、こっちはこうだとか、仲間達と情報共有してますね。
じん
(その仲間の情報、宝の山感がすごそうだ・・・)
武藤さん
(車でスポットに向かいながら、窓の外を指差す武藤さん)

ほら、あんな風に道路っぷちで山菜採ってるのは素人だね。

僕なんかはフキひとつとっても、水が滴るおいしいものが食べたいから。 沢の近くまで採りにいきます。

じん
え、フキって水がでてくるもんなんですか?
武藤さん
神宮司さん、食べたことない? ぜんぜん違いますよ、味もそうだし繊維がそもそも違う。
じん
繊維が・・・! 食べてみたいなぁ。

 

そうこうしているうちに、武藤さんオススメの行者ニンニクスポットに到着。

小さな川を渡ったりして、いきなりアドベンチャー感満載!

 

 

川を渡ると、行者ニンニクが山の斜面一面に生えていました・・・! こんなに密集してい生えている場所はなかなかないのだとか。

 

 

30過ぎの運動不足な母ちゃんを置いて、どんどん上に登って行く3歳。
 

 

ちょ・・・ちょっと、待って・・・
 


 

少し登ると、行者ニンニク畑が広がっていました・・・! うひょー!
 


 

たくさん採ってご満悦の息子。(歯になんかついてる・・・)

 

 

さてさて、山菜採りツアーはちょっと移動して第二スポットへ。
 
今度は「こごみ」が生えているスポットに到着です。
 

 

行者ニンニクスポットもそうだったのですが、車を停めてすぐ来れる場所をチョイスしてくださった武藤さん。初心者にはありがたいです・・・。
 

 
こごみは、天ぷらにするなら芽がでたての若いものを。よく伸びたものは、茹でて味噌マヨネーズや酢味噌和えで食べるのがオススメだそう。
 

 
天ぷらが食べたい我が家は、若いこごみを中心に採りました。 キッチンバサミを持って行くと小さい子供でも山菜採りを楽しめます。
 

 

ツアーはところどころで、武藤さんの山菜についての説明などもあり、とても充実した1日となりました。
 


 

 

さてさて、採った行者ニンニク・・・どうやって売ろう?
 

武藤さん
オススメの食べ方は、醤油漬け。 めんつゆでもいいけど、にんべんのタレと昆布醤油の組み合わせが最高です。 割合はお好みで。
じん
おいしそう・・・やってみます!(武藤さんの説得力すごい・・・)

 

生もいいけど、漬けもいいですねぇ。
 
帰ってきてさっそく調べてみました。 山菜って、売れるのかな?
 
わかったこととして、まず山菜を売るにはそれが採れた土地の持ち主からきちんと許可を得ていることが重要だそうです。 また、醤油漬けなどは加工食品にあたるため、加工所として許可を得た建物で作られたものしか販売してはいけないとのこと。
 
今回はいった山は私有地ではなく国や道管轄の山林でしたので、販売はちょっと難しそうです。
 
 
勉強になりました、はい。
 

北海道の山菜シーズンはあと少しで終了・・・?
 
もし、うちの山にはいって採って売っていいよ〜!という方がいらっしゃいましたら、「じんちゃんの、山菜売れるかな?」のリベンジを来年したいものです。
 
どなたか〜!山持っている人〜!ご連絡お待ちしてます!

 
 

以上、「じんちゃんの、行者ニンニク売れるかな?」でした!
 

メルマガ会員募集中!

北海道の暮らしと魅力を、
店長・じんちゃんがお届けします